世界中のストリーマーが常に配信している大手ゲーム配信プラットフォームのMixerですが、言語の壁がどうしても発生してしまいます。

英語のストリームでも平気な人は居ますが、どうしても日本語で配信しているストリーマーを見つけたいときってありますよね。

ましてMixerは現状日本人が極端に少ない環境ですので、数少ない仲間を探すという意味でも重宝します。

そこで今回は言語設定を「日本語」にしている配信を探す方法を解説します。

Mixerで日本人の配信を探す方法

まずはMixerのアプリを開きましょう。
トップ画面中段にゲームタイトルの一覧がありますので、まずは自分が見たいゲームタイトルをタップ。

すると現在配信されている項目が視聴者数順にずらっと出てきます。
視聴者のトップ層はほとんどが海外の配信となるため、ここから日本人を探すのは至難の業です。

では日本人をソートするため、右上の逆ピラミッドのようなメニューを選択しましょう。

フィルターメニューが出てきますので、「言語」→「日本語」を選択し、右上のチェックをタップすることで表示される配信一覧は「言語設定を日本語にしている配信のみ」に絞られます。

日本語設定にしていない日本人配信者もいる

基本的に言語フィルターを日本語にすると日本人がでてきますが、中には言語設定では絞り切れない配信者もいます。

理由は様々で、単に設定し忘れているパターンもあれば、英語圏のユーザーを狙って言語を英語にして配信している配信者もいます。

そうした日本人配信者をMixerのサイトから探すのは困難ですので、Twitter等のSNSで検索して探すのもアリです。
自分も含め、たまに英語設定で配信を行っているのでワンポイントアドバイスとして覚えておいてください。

時間帯によって人口が大きく左右される

世界的サービスですから、時差がある以上時間帯によって視聴者数が大きく増減します。
日本人ですと、夕方~夜にかけて配信者が増えるので覚えておきましょう。

また、人気配信者が配信しているかどうかでも変わります。

例えばFortniteの平均視聴者数は3000~7000人程ですが、かの有名ストリーマー「Ninja」が配信を始めると20000~30000人まで膨れ上がります。

Twitchに比べて母数となる人口が少ない分、影響力のある配信者が人を一気に連れてくる感じですね。

おわりに

ここまで見て頂いたらお分かりだと思いますが、やはりTwitchに比べて人口はかなり少ない状態です。
Ninja一人でFortniteの総視聴者数を上回るレベルですので、まだまだ発展途上といったところでしょうか。

以前紹介したMixerの魅力を考えると今後伸びていきそうな勢いはあるため、人が増えれば増えるほどフィルター機能は重要になってきます。

今回ご紹介したフィルター方法を覚えておき、今後の上手な検索に活かしましょう。

最終更新:2019年8月18日

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

CAPTCHA