ゲームを配信し、少しでも多くの人に見てもらうために重要なのがアイキャッチとなるタイトルです。
MixerはYoutubeと違ってサムネイル設定ができないので、配信画面以外で目につかせるには魅力的なタイトル設定が必要になります。

というわけで今回は、Mixerで配信するうえで最も初歩的で、最も重要である配信タイトルとゲームタイトル、配信言語の設定方法に関してご紹介します。

特にMixerは日本人が少なく、この辺の設定がキモになってきますので参考にしてみてください。

設定は配信ダッシュボードで

今回はMixer単体で配信する場合の設定方法となります。
外部サービスを利用した配信等では各種設定は外部サイトで行う場合もありますので、そちらは別途ご紹介します。

基本的な設定は配信ダッシュボードで設定可能です。
まずはトップページ右上のアイコンをクリックし、サイドメニューから「配信ダッシュボード」を選択します。

画面遷移後、左側の「配信」をクリックすると各種設定画面となります。
(デフォルトだとこの画面が最初のページになります)

中央左側が今回ご紹介するタイトル・ゲーム・言語を選択できる部分となります。
中央右側はお好みに合わせて設定してみてください(こちらも別途ご紹介します。)

各項目の解説

ストリーミングのタイトル

検索画面、ストリーミング画面下部に表示されるタイトルになります。
数ある配信から自信をクリックしてもらえるよう、視聴者が興味を持ちそうなタイトルにしましょう。

ストリーミング中のゲーム

配信するゲームタイトルを設定しましょう。
よっぽど古かったり、よっぽどマイナーでなければゲームタグは存在するので問題ないはずです。
配信したいゲームが候補にない場合は「Other」を選択しましょう。

チャンネルの視聴者

配信の視聴対象者の年齢をざっくり決めることができます。
全年齢、13才以上、18才以上から選択することができますが、その年齢以下の視聴者が見れなくなるわけではないのでご注意ください。

ちなみに対象年齢がZ(18才以上対象)のゲームをプレイする際は自動的に18才以上に設定されます。

チャンネルの言語

配信で使用される言語を選択します。
あくまでも配信者が使用する言語を設定するだけですので、仮に英語を選んだとしても配信画面が英語になるわけではなく、ユーザーの検索時のフィルター用だと思ってください。
戦略によって変更がオススメですが、詳しくは下記で解説します。

公開のテキスト

配信画面には反映されませんが、ストリーミングのシェア等を行うときに自動的に挿入される文章を設定できます。
使用頻度は少ないので優先度は下がりますが、とりあえず拡散された際に記載されてほしい文言を設定しておきましょう。

保存ボタンの押し忘れに注意!

上記の設定が済んで一安心せず、保存ボタンをしっかり押しましょう。
ページをスクロールすると最下部に保存ボタンがあるので、こちらを押して設定完了です。

オマケ:設定に関する考察

ここからはオマケという名の本編です。
私自身が考えるタイトル・ゲーム・言語に関して書きましたので、オマケ程度に見てください。
(執筆は本気です)

効果的なタイトルとは

冒頭でも述べましたが、Youtubeと違ってMixerにはサムネイル画像の設定という概念がありません。
重要なのは視聴者数で、それに付随するアイキャッチとなるタイトルです。

ゲームカテゴリで一覧を比較された際、同じようなゲーム画面がサムネイルとして自動設定されるため、魅力的なタイトル設定も重要となります。

これはフォートナイトカテゴリ(ノンフィルター)で見たときの画面ですが、この中で目立つのは難しいですよね。

具体例ですが、自分を含む翻訳を導入している日本人配信者の多くが「【JPN/ENG】~~~~~~(日本語×英語タイトル)」という表現をしています。
Mixerは海外ユーザーが中心なため、日本人配信者であっても海外勢を取りに行く戦略が有効です。
日本語配信ではあるが、英語もあるよという表示が海外ユーザーを惹きつけやすくする手法のひとつでもあります。

私は直近で英語のみのタイトルで配信し、以前とどのような違いがあるのかを検証しています。
こちらも検証結果に差が出れば記事にしてご紹介しますね。

ゲームの正しい選択

ゲーム配信プラットフォームを利用するうえで、正しいゲームタグの選択は必須です。
これはMixerに限らず、Twitch、Youtubeでも同様にいえます。

視聴者が配信を探す手段は大きく3つあります。

  • トップページのおすすめから選ぶ
  • ゲームカテゴリから選ぶ
  • 言語などのフィルターで絞り込んで選ぶ

また、一度訪れてもらった視聴者を離脱させないためにもゲームカテゴリの設定が必要となりますよね。
Fortniteだと思ってクリックした配信の内容がAPEXだった場合、配信者と視聴者のミスマッチが発生してしまうので視聴者の離脱率が上昇します。

正しい選択方法

タイトルの微妙な違いが起こりやすいシステムですので、ざっくり紹介します。

例えばFortniteのような独自性があり、サブタイトルも無いゲームはそのまま入力するだけで候補が出てくるので選択が楽です。

しかし、MHW:I(モンスターハンターワールドアイスボーン)のようなタイトルは注意が必要です。

まずモンスターハンターだけで複数のタイトルが登録されており、その中でも「モンスターハンターワールド」と「モンスターハンターワールド:アイスボーン」は別タイトルとして存在しています。

すべて英語表記であることと、タイトルの一部だけでも候補に出てくれる特性を利用して「ICEBORNE」と入力すると正しく選択することができます。

使用言語の重要性

いくら海外ユーザーを取り込むとはいえ、日本人配信者であれば日本人視聴者を取りに行きたいところ。
その際、言語設定は忘れず設定しましょう。

以前別記事でご紹介した「日本人を探す方法」にて、フィルターで言語指定をご紹介しました。

Mixerにはタイトルの検索機能が無く、チャンネル名かゲームカテゴリ、各フィルターでのみ絞り込むことができます。

更に日本人だけとなると、言語以外でのフィルターが無いため視聴者に見つけてもらうことが困難になります。

日本人を取りたい場合は日本語で、外国人を取りたい場合は英語orその他言語に設定することが非常に重要となってきます。
チャンネルを伸ばす戦略の一環として意識してみてください。

チェック!→【PC用】Mixer(ミクサー)で日本人の配信を探す方法

おわりに

つらつらと書きましたが、今回は以上になります。
かなり初歩的な部分ではあるものの、結局最重要項目のひとつになりますので復習も兼ねて覚えておいてください。

中身の戦略・検証は無限にトライアンドエラーする価値があります。
みんなで効果的な設定を探っていきましょう。

最終更新:2019年9月26日

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

CAPTCHA