ゲームの配信をしていると、何かしら発生するのが「配信者同士でのつながり」です。

互いを切磋琢磨したり、良い部分を吸収して自身の配信に活かす等でメリットはたくさんあります。
また、視聴者へのエンターテイメントの提供という意味でつながりが活用されることも。

そこで今回は配信者同士のつながりと、互いを助長する機能である「ホスト」についてご紹介します。

mixerにおけるホストとは?

mixerには「ホスト」という機能があります。
端的に言うと、自分のチャンネルで他のチャンネルで行われている配信を放映するミラーリングのような機能のことを言います。

ちなみに
同じゲーム配信プラットフォームであるTwitchにも同様のホスト機能があります。
Twitchではミラーリングを行う「ホスト」と、ストリーマーと視聴者が一緒に他のストリーミングを見に行く「レイド」という機能があります。

ホストのやり方

では、ホストのやり方をご紹介します。
基本的には直接ストリーム画面からホストする方法と、ユーザーを指定してホストする2パターンがあります。

ホストしたいストリーム画面から行う

まずはホストしたい相手のストリーム画面に移動し、ストリーム画面右下のメニューを開きます。
するとホストの項目が出るのでクリックしましょう。

確認項目がでますので、「始めましょう!」をクリックすることで自身のチャンネルで放映することができます。簡単ですね。

ちなみにホストを終了したいときは同じ手順でメニューをクリックすると「ホスト終了」となりますのでクリックして終了させることができます。
また、自分が配信を開始すると自動的にホストは終了となります。

ユーザーを指定してホストする

直接ホスト相手のストリーム画面まで行かなくとも、自身のチャンネル内でユーザーを指定することでホストすることが可能です。

まずは自身のチャンネルで先ほど同様のメニューを開きます。
すると項目が「ホスト」ではなく、「他のユーザーをホストする」になっているのでクリックしましょう。

検索窓が出てきますので、ユーザー名を入力すると候補が出てきます。
ユーザーを選択し、ホストボタンを押せばホストが開始されます。

自動ホストチャンネルもある

mixerには公式が提供しているホストするためのチャンネルが存在します。
各ゲームごとに用意されているものもあれば、パートナーだけをホストするチャンネルもあります。

例えばフォートナイトのHYPEZONEは、ビクトリーロイヤル間近の配信を自動的にホストしてくれます。
勝利間近のチャンネルを次々とホストしていくチャンネルであるため、勝利を見たい視聴者が集まります。

勝利を収めるとフォローしてくれる人も一定数いるため、ホスト機能で配信活動を活性化させるねらいもあるんですね。

おわりに

すごく簡単な操作でできるので、配信している方は是非試してみてください。
自身のチャンネルに視聴者がいなくとも、ホストされるだけで配信者は嬉しいものです。

ご自身の活動の糧にも、互いを支援しあう意味でもホスト機能を活用してみてください。

最終更新日:2019年10月7日

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

CAPTCHA