Ninjaのプラットフォーム移行で注目を集めたmixer(ミクサー)ですが、またもや大きな転機が訪れました。

Twitchでフォロワー700万人を超える大人気ストリーマー「Shroud(シュラウド)」がmixer(ミクサー)への移行を発表しました。

今回はそちらについてご紹介します。

Mixer(ミクサー)とは?一味違うゲーム配信サイトを徹底解説



Twitterにて発表


Ninja同様、その発表は突然でした。
10月25日午前2時、Shroud(シュラウド)のTwitterアカウントより移行の発表とプロモーション映像がツイートされました。

当然世界中で爆発的な反響があり、わずか20分足らずで2万いいねを超えています。
各プラットフォームを代表するストリーマーもこぞって反応を。
配信者、視聴者が共に驚愕した発表となりました。


ツイート文は「Same shroud. New home.
新しい家という表現をしており、Ninjaと並びmixer(ミクサー)を代表するストリーマーとなりますね。

ちなみにShroud(シュラウド)のTwitchページから認証マークは削除され、パートナー権限は剥奪となりました。
代わりにmixer(ミクサー)の認証マークがついており、正式なパートナーとして登録されています。

(アイコンはいつものシュラウドですね・・・!)



Ninja移行時もバズった影響力

移行時は専用のプロモーション映像を流すのがmixer(ミクサー)流。
Ninjaがmixer(ミクサー)への移行を発表したときもユニークな映像とともに、SNSでの爆発を魅せてくれました。

Shroud(シュラウド)とは?


Shroud(シュラウド)をご存じない方のために、簡単にですがご紹介します。

Shroud(シュラウド)は2018年までCloud9というプロゲーミングチームに所属しており、脱退後はストリーマーとして活動しています。

CSGOというFPSで注目を集め、PUBGでもその実力を発揮。
今年はApexLEgendsをメインにプレイし、Twitchではフォロワーが700万人を超える人気ぶりです。

今なら無料サブスクライブが可能

今ならShroud(シュラウド)のチャンネルを無料でサブスクライブすることができます!
mixer(ミクサー)のトップページに行くと、Ninjaの時同様に上部に案内が追加されています。

Shroud(シュラウド)のページに行くと、チャンネル上部にピンクの帯があるのでそのままサブスクライブしちゃいましょう。

サブスクライブの特典

Twitchでストリームを視聴された方ならご存知かもしれませんが、mixer(ミクサー)のサブスクライブでもストリーマーの支援以外にもいくつかの特典があります。

  • ストリーマーをサポート
  • 広告なしでの視聴
  • 視聴時の経験値が2倍、スパークが5倍
  • カスタムエモートの使用

カスタムエモートは、mixer(ミクサー)全体で使用できる絵文字のようなものです。
Twitch同様、Shroud(シュラウド)の顔で遊んだりできるので活用しましょう。

Twitchの看板を背負うNo.2の存在

フォロワー700万人というのは驚異的な数値で、TwitchではNinjaに次いでNo.2となるとても大きな存在です。
NinjaとShroud、ゲーマーなら誰もが知る2大ストリーマーがmixer(ミクサー)に移行とのことで、mixer(ミクサー)の今後の発展が注目されますね。

あわせて読みたい記事↓
Mixerに完全移行したストリーマー「Ninja」について調べてみた

Mixer(ミクサー)とは?一味違うゲーム配信サイトを徹底解説



返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

CAPTCHA